「そこでハートが繋がるじゃないですか。あ~、この人は良心的だな~って思ったの。」


大山清美さん
大山清美さん
「松葉鮨」女将
まつげパーマのきかっけは?
まつげパーマにただ興味があって、エステを兼ねてまつげパーマをやってたんですよ。それで今回このお店って言うのは、近くのお客様が、いつもまつげが「プルン!」ってしてたのね。じゃ、私も紹介して貰おうかしら・・って。
近くのお客さんって言うのは?
ゴルフ仲間で寿司屋のお客さんでもある方。で、たまたま街で彼女と会って、それでまつげパーマを見せてくれたんですよ。じゃ、私も行きたいわ~って、「じゃ紹介してあげるね!」って。それからここのお店(セラピス)を紹介して貰ったんです。
お友達はこの店をどういう風に紹介してくれたんですか?
感じがいいお店よ!って。でもそれよりその紹介してくれた人のまつげを見て、キレイになってるんで、「あ!ここ上手だな!」って。そういうのありますよね?こういう風になれるといいな!って。
セラピスは他の店と何が違うんですか?どうして他を探さない?
最初にまつげをやって貰ったとき、「大変よ!」って言うの。どうしたの?って訊いたら「まつげが切れてる!」って。で、まつげに良い栄養クリームがあるからつけてみて!って。そして一ヶ月後にまた来てね!って言われて、そして来たんですよ。そしたら、「ママ大変よ!伸びてきてるよ!」って。これはスゴイ!じゃ、頑張って私それ続けるわよ!って。そういうのってなかなか無いじゃないですか。で、すごくお上手!一ヶ月に一度やった方がいいよ!って言われて、一ヶ月に一度来てたじゃないですか。で、2回目か3回目に「ママ、今日やらなくていいよ!」って言われたんです。カールかかってるから今日はいいよ!って。で、2週間はいいんじゃない?って。で、それから2週間後に来てやって貰ったのね。だから今日は、お化粧でもしようか!って。結局、商売的じゃないんです。メイクのお勉強だね!って。で、こういう風にした方がいいよ!とか、あ~した方がいいよ!とか、教えてくれたの。そこでハートが繋がるじゃないですか。あ~、この人は良心的だな~って思ったの。お客さんのために!って言うのが凄く分かるのね。ハートがあるんですよね。それって素晴らしいじゃないですか。
友達が紹介してって言ったら、どんな店だって言いますか?
気取りが無くて、相手のためを思ってやってくれている、技術はあるんだけど、「技術持ってる!」って言うのも出してないし、押しつけもしないんですよ。お客さんがこうやって!って言うと、それなりにやってくれる?お客さんのためを思って・・・。他と違って、あれもこれもって勧めて来ない。セールスしないんですよ。私は特殊かもしれないけど、「無」の状態だから・・・、言われるがままにやって貰うじゃないですか?
お互いの合意でないとやらないってこと?
だと思います!例えばまつげにしても、ワイドにした方がいいのか?クルンってした方がいいのか?どっちにする?って言われても本人って言うのは分かんないじゃないですか?だから私なんか、「どっちでもいいよ!似合うようにやって!」って。だから、色々やってみて、それで決めようね!って言ってくれる。選ばせてくれる。自分の顔って言うのは、人が見てくれるわけじゃないですか。自分でこれはいい!と思っても、他の人からこれは変ね!って思われればダメなわけですから・・。自分がいいって思ってもね。で、化粧品屋さんとか行くでしょ?そうすると「あら!すっごい素敵よ!」って言われる。本当に嬉しいですよ。まつげが切れてた時も、切れててもやりようがあるから心配しないで!って。安心感があるでしょ?
それも知識と技術があるからですよね?
そう思うんですよ~!
セラピスにきてから自分の内面とかに変化はありますか?
今までは、「目が大きいね!」ってみんなに言われるわけ。でも自分はそう思ってないわけね。でも、尚更ぱっちりしてキレイになったよ!って、それだけで嬉しいじゃないですか。女性ってキレイね!とか言われると凄く嬉しいでしょ?するとまたやりましょ!って言う気持ちになるじゃないですか?年齢関係なく。だから磨いてるのよ。
その気分を言葉で表すとどんな感じですか?
スキップしてる状態?ランランランって言う・・・。常に明るい状態?お化粧するのが凄く楽しみ。毎日、自分の顔見るのが楽しみ。嫌な事があっても、まつげパーマでこうやってキレイになってるからいいんだ!って思える。そういう風になっていくのね?目は相手に訴えるじゃないですか?客商売してると特にね・・。その目がキレイだと嬉しい。若い子がキレイだと、どうやってるの?って訊いちゃうし。
もし、セラピスが無くなっちゃったらどうします?
どうしましょ!セラピスが無くなったら、もうやらないかもしれない!多分、やらないと思う。
最大の褒め言葉ですね。
うん、私、そうだと思います。
お客様それぞれに見極めとか理解が大切ですね。
美ってそうでしょ?セラピスがスゴイのもそこ。これがいいよ!って言ってくれればやるじゃないですか?一生懸命に見えるじゃないですか?みんなをキレイにしてあげたいって言う・・・。それがここにはとてもある。私もまつげが伸びた。でも気に入らないんだよね~って思ったら、もう来ないですよ。自分のカタチってあるんですよ。
イメージに近くて変化も欲しい。
それで輝くんですよ。そうだと思う。