「納得いくまで説明してくれるんです。だから、スタートからとても安心できるんです。」


新井よしみさん
新井よしみさん
歌手
セラピスの前にもどこか行ってたの?
いわゆる普通のエステサロン、個人のところとか、知り合の関連のところには行くんですけど、安定しないんですよ。自分が気に入ったものには、なかなか出会えないんですね。で、私も結構個性が強くて自分にこだわりみたいのがあって、デビュー前だし、自分の中のプロデュースは自分でしていかないといけないから、頑固な部分があって、それで色々こだわってるわけです。
こだわりって言うのは?
他を紹介受けて行ったパターンで、義理で行ってたけど、やっぱり内容が充実して無かったりとか。
どんなところが?
結構行ってて、痩身にしても「こういう結果が出ますよ!」と言ってても金額と内容がそぐわなかったりとか、結局義理だから付き合いで行ってる自分もイヤだったりとか、内容と金額がそぐわない。結果が出ない。キレイにならない。私も美容部員をやってたりして、美に関してはこだわりがあるので、研究してて、人に言われるよりも自分の方が分かってるよ!って言うのもあって、義理はやっぱりダメ。結局は自分で見つけて、いいな!と思わないとダメなんですよ。知り合いとか友達にエステとか美容室を経営してる人が多いんですよ。
最初は何をやったの?
アイラインですね。実は以前に一度だけ全然知らないところでやったんですけど、大失敗しちゃって、こういう事があったんだ!って言ったら、知り合いが私がうまい人を紹介しましょう!って言う事で、付き合いも長いし、技術もスゴイからって事で、じゃ行かせていただきます!って事で。とても上手な人がいるから・・・」って紹介されて安心感もあったし、やって貰ってるときも凄く真剣で、技術に対しても凄くプライドも持っていて、それが伝わってきたんですよ。一生懸命やってて。いいものをつくろう!って言う技術者魂(だましい)みたいなのを感じて。その人に一番合ったものをつくろうって言う、そんな気持ちも伝わってきたし。ただ「ハイ!やりますよ~」って言うのではなく、一番合ったモノをつくろうって言う・・・。
他の店とセラピスの決定的に違うところは?
普通のエステではお金が先なんですよ。まずこれをやるとこれだけかかる、他にコレをやるとこれだけ安くなる!みたいな、なんだかんだ言いながらお金が出てくる。でもここは、まず見立てて、それにあった料金設定をしよう!と言う、その人にあった設計プランをつくる、そのプランづくりから入るところが違うと私は思いますね。で、無理をさせない!
それはどういうこと?
お金のこともそうだけど、その人に合った内容?要はエステって、続かないと、痩身にしてもなんでも、キャンペーンだからってやってもそこだけで終わって続かない?でもこのプランでこうで、続くようにしてくれたらそこに行きますよね。そして空間が癒されて、痩せるだけのために行ってるんじゃないので。そこに行くとなんか気持ちがリラックスして、そういうのもすごく大事だと思うんですよ。美と癒しと技術のトータルコーディネートなんですよ。
癒されるって言うのはどういう事なんですかね?
その人によって違うと思うんですよ。例えば、疲れてる時はあまり話しかけて欲しくないけど、音楽が流れてるだけで、ちょっとした言葉だけで、その人の気持ちになって、接客してくれる人がいるってことが・・・。結局私の事を知ってくれてるかどうかって事ですよね。紹介されたところって言うのはビデオを見せられてあ~だこ~だって、タレントさんが出てるビデオ観てね・・でも全然別に・・・って感じ。それで痩せるんじゃなくて、私たちはアイラインをして肌をキレイにして、痩身だけじゃないから、心も体も癒されたい!髪の毛もそうだし、トータルですよね。
アイラインをやった結果は?
まだ途中なんですけど、他のところよりも丁寧だったりとか・・・。一つ一つが違いますね。
でもそれは当然じゃないの?
いやいや、そうじゃない店、一杯ありますよ。時間内に終わらせて次のお客さんに行く!みたいなね。安くても、安かろう悪かろうなんですよ、え?って感じで。本当に多いですね。キャッチコピーの下に「こんなになりますよ!」って言うのがあって、だ~~って料金表があって「こんなに安いの?」って。行ってみようか!って気になりますよね?でも行っても2回目は行きたくない!でも私みたいにこだわらないで、どこでもいいって人も一杯居るんですよ。
セラピスの売り物はなんですかね?
嫌なことがあったんだったらとにかくそこに行って、色んな相談をしてみて!って。そして自分と合うと思ったら色んな事を始めてみたら・・・って。答えを出してくれるって思うから・・。色んな方法を教えてくれるよって。
色んなお客さんへの引き出しが多いってことだね。
そうですね。そうじゃないと、こういう状態だね!って言われたときに一個の方法しか無いと私も行ってないと思うんですよ。1人1人みんな一緒じゃないんです。1人の人間を作りあげてくれるって言うと大げさかも知れないけど、それぐらいマユのカタチもお肌の状態も違うし・・・。他はいい加減なところが多いですね。当たり前なんだけどそれが出来ないところが仕事になってるのが恐いですよね。
セラピスの広告をつくるとしたら?
毎日が複雑なんですけど、あそこにドアを開けて入るとき、自分の家に来たみたいな、暖かいモノがありますよね?いらっしゃいませよりもお帰りなさい!みたいな。ふつうは事務的になっちゃうでしょ、マニュアルみて。このお店は大きくなってもこのままだと思います。
気分としてどんな気分?
ぴかぴかとかキラキラとか。やる気になるって言うか、元気になるって言うか。疲れてるんだけど、色んな話しをしてやってもらって帰るときは元気になってる。セラピーみたいなものですね。エステとセラピーが一緒になったものでしょ?心と体と。向上するんですよね、気持ちが。頑張れるかも?とかエネルギーの補給と言うか?マイナスをゼロに戻して、更に伸ばしてくれるとか。ショーに向かうときはテンション上がってるけど、ますます出撃!みたいな。たまたま気持ちが落ち込んでる時に、当たるんですよ。たまたますっごい嫌なことがあったときに予約してるんですよ、たまたま。一緒に考えてくれるんですよ、家にいる時みたいに聞いてくれたりとか。人間としてのものですよね?スタッフもマニュアル的じゃないから。不思議な感じですよね。
物足りないところはありますか?
予約で前々から取らないとぶつかっちゃうじゃないですか?これから大きくなって行くとね。しいて言えばこちらが合わせればいいんですけど。私は江戸川に住んでるんで、来るのに時間がかかるんですけど、でも、それは仕方ないかな?って。エステティックと言うのとは違いますよね、普通の。ハイ着替えてください!ハイ終わりました~、って言うのが普通なんですよね。常連にならないとそれ以上にはならない。セラピスは最初から個室サービスに近いんですよ。マンツーマンって言うか。貸し切りって言うか・・・。
万一、セラピスが無くなったらどうします?
知り合いに頼って紹介して貰うしかないですよね?値段も大事ですけど、安いだけはダメです。